メモ

悲しいけど コレ現実なんだよね!

投資をやっていると悲しいことの連続です..

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

latest entries

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.12.20 Friday
  • -
  • -
  • URL

【 ネスレ追跡 】 徐福記国際の買収交渉中?

スイスのネスレ、中国の徐福記国際の買収に向け予備交渉 新興国戦略

2011/07/05 09:11 JST

7月5日(ブルームバーグ):世界最大の食品メーカーであるスイスのネスレは、時価総額で中国最大の菓子メーカー、徐福記国際の買収に向けて予備交渉をしていることを明らかにした。ネスレは新興国での売り上げ増加を目指している。

徐福記国際は4日、ネスレが買収案を現在詰めており、両社が提携に関して数年間協議していたと説明した。徐福記国際の広報担当者クリスティン・スン氏によれば、徐福記国際は同社買収を検討している米欧、日本の企業とも交渉している。ネスレ広報のニナ・カレン・バックス氏は電子メールで、「現段階でさらなるコメントはない」と述べた。

徐福記国際はシンガポールに上場しており、時価総額は32億シンガポール・ドル(約2100億円)。同社株式の売買は4日の取引開始前から停止されている。ネスレは昨年末時点で、現金を160億スイス・フラン(約1兆5200億円)余り保有しており、さらなる買収を検討すると表明していた。同社は2020年までに売上高の45%を新興国市場で計上する目標を掲げている。

アンディ・スミス氏らMFグローバルのアナリストは4日のリポートで、「ネスレは急拡大する中国の60億米ドル(約4850億円)規模の菓子市場へのアクセスが可能になる。また両社は世界的に共同で販売できるようになる」と評価した。

ネスレが前回、大型買収に踏み切ったのは、10年3月の米クラフトフーズの北米ピザ事業取得で、買収額は37億米ドル。チャイナ・マーケット・リサーチのアナリスト、ベン・カベンダー氏(上海在勤)は、現在、中国のみで事業展開している徐福記国際にとって海外事業拡大にはネスレが必要かもしれないと述べた。

ブルームバーグのデータによれば、徐福記国際の全株式を現在の価値で買収した場合、中国以外に本拠を置く企業による中国企業買収では過去最大規模となる。

参照:ブルームバーグ



ネスレのこのディールはお互いにメリットがありそうですね.
自分としても成功して欲しいところです.

ただ,米コカコーラが中国匯源果汁集団の買収提案をしたとき
中国当局にダメをくらっているので やはり難しいのかもしれません.

ChinaPressでも「関係者は達成はむずかしいだろう..
なんて書いてありますしね

「米はダメで,スイスはOKって」思ってくれないかな..



JUGEMテーマ:株・投資

スポンサーサイト

  • 2013.12.20 Friday
  • -
  • -
  • URL

コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
コメントする